バイオシャークのこだわり

モンドセレクション10年連続金賞受賞 モンドセレクション10年連続金賞受賞

私たちはどこまでも
純度にこだわります

現在では、多くのサメ軟⾻商品が市場に出回っていますが、みなさまは何を基準にお買い上げになっていますか?
当社のヨシキリザメ軟⾻は、⼀部の成分を抽出したものとは違い、ヨシキリザメ軟⾻をまるごと使⽤しています。
⾃然の恵みを壊す事無く、バランスよく取り⼊れられ、素材の持つチカラを最⼤限に活かすには、やはりこれが⼀番です。
ご愛飲いただいている皆さまに喜んでほしいから、私たちはどこまでも純度にこだわります。

なぜヨシキリザメ軟骨なのか

サメにはふしぶしをサポートするのに⽋かせない有用成分が豊富に含まれており、その中でもヨシキリザメは⾮常に⻑い距離を回遊するため、他のサメに⽐べても有効成分が多く含まれていると⾔われています。
また、国内での⽔揚げが可能なため、実際に⽔揚げされる様⼦を⾃⾝の⽬で確かめることができます。
皆さまの健康を⽀えるものとして、しっかり確認できないものを原材料に使⽤するわけにはいきません。

モンドセレクション10年連続金賞受賞

モンドセレクション10年連続金賞受賞

世界に通用するバイオシャーク製品

モンドセレクションとは

1961年にベルギー王国経済省と欧州共同体が共同で創⽴した品質の優秀さを鑑定する国際評価機関。
50年以上の歴史があり、ミシュランガイドのように評価をし、最も歴史のある代表的な評価機関です。

バイオシャークの3つのこだわり

  • 最⾼品質

    当社では、⽇本国内で⽔揚げ・加⼯されたヨシキリザメ軟⾻のみを使⽤しております。輸⼊物の軟⾻や異なる種類のサメ軟⾻は⼀切使⽤していません。お体に取り⼊れるものだからこそ、品質にこだわりたい。「made in Japan」の最⾼品質です。

  • 純度100%

    不要な成分を⼀切加えず、ヨシキリザメ軟⾻を⾃然のままに微粉末化しました。飲み続けてこそ、抽出物にはない、本物をご実感いただけます。

  • 粉砕技術

    ヨシキリザメ軟⾻はとても熱に弱い成分。特殊技術による熱を加えない粉砕加⼯により、有効成分を⼀切壊すことなく粉末化。更に15〜20ミクロンという細かさまで粉砕し、吸収⼒にも優れています。

製造工程

徹底した衛⽣管理と特殊技術から⽣まれる
バイオシャーク粉末

  • 国内で⽔揚げ

    午前3時、冬ではまだ陽も昇りきらないこの時刻。
    港はにわかに活気づき、マグロなどに交じって次々にヨシキリザメが⽔揚げされてきます。

    01
  • 部位ごとに選別

    ヨシキリザメを大きさごとに分けたあと、ヒレはフカヒレ、皮はバッグなどの皮製品、身ははんぺんなどのすり身に加工されます。
    そして、軟骨の部分が『バイオシャーク』の原料となります。

    02
  • トリミング

    部位ごとに分けられたあと、ヨシキリザメ軟骨は加工工場に運ばれます。
    ひとつひとつ、手作業で余分な肉や神経を丁寧に取り除きます。

    03
  • 洗浄

    さらに軟骨の回りに付着している肉片をブラシで除去した後、化学薬品を使用せずに洗浄します。
    時間も手間もかかりますが、無添加100%の『バイオシャーク』をつくるために不可欠です。

    04
  • 風乾

    肉片を完全に除去したヨシキリザメ軟骨を、常温でじっくり乾燥させます。
    時間をかけて常温乾燥する理由は、軟骨を形成する有効成分が熱に非常に弱いためです。

    05
  • 常温乾燥

    常温乾燥機を使って、完全に乾燥させます。
    特殊な機械を使い、乾燥だけでも2日以上かけて丁寧に作業が行われます。

    06
  • 乾燥完了

    乾燥したヨシキリザメ軟骨。この後、粉末状に加工されます。ヨシキリザメの軟骨を形成する有効成分は、非常に熱に弱いという性質を持っているため、摩擦熱が発生しないよう最新の注意を払い、粉砕していきます。

    07
  • 粗粉砕

    人の目で汚れや異物がないか注意深く確認しながら、粗粉砕していきます。本来、粉砕機で一気に砕くのが主流ですが、熱が発生して成分を損なわないよう、冷凍粉砕という特殊技術で粉砕していきます。

    08
  • 微粉砕

    消化吸収が良い状態にするために、80ミクロンという細かさまで、さらに微粉砕していきます。手触りは粉末というよりもきめ細かい片栗粉に近い状態で、一切の不純物を混ぜることなく粉末化していきます。

    09
  • 製品検査・測定

    あらゆる検査や測定が行われます。
    検査は30項目にもなり、1つでも基準を満たしていなければ廃棄処分となります。こうした厳しい基準をクリアしたものだけが製品となります。

    10
  • 分包充填

    ヨシキリザメ軟骨は、個別包装する一般的な機械では作業が行なえません。その理由は細かすぎるから。ため息ほどの風でも舞い上がってしまうきめ細かな粉末を特別な機械と技術で丁寧に包装します。

    11
  • 箱詰め・重量測定

    ここまで1ヶ月以上かかった作業も最終段階に入り、厳しい技術者の監視の元チェックを重ねながら箱詰めされると、いよいよ『バイオシャーク』が皆さまのお手元に届けられる準備が整います。

    12

ヨシキリザメとは

メジロザメ科 英名:ブルーシャーク⽇本では昔『あおなぎ』や『おいらん』とも呼ばれており、その名の通りすらりと優雅で美しい真っ⻘な姿をしています。さらには⼤きくて愛らしい⽬が特徴です。体調は2〜3メートルほどで、世界中の亜熱帯、温帯の海に⽣息していますが、なぜかお産だけは寒い場所まで移動しておこなうそうです。ヨシキリザメは⼤回遊することでも知られており、これまでの調査で解った最⻑移動距離はなんと16ヶ⽉で5,984キロ。⾼速移動としては64⽇で2,764キロで、これは⼀⽇平均43.2キロも移動していることになります。ヨシキリザメは実に元気なサメといえますね。